今日は喜界島より白ごまが、
鹿児島埠頭に到着したので取りに行きました。
毎年、愛情をこめて契約栽培してくださっている、ごま農家さん。
1粒1粒大切に使わせて頂きます。

春と秋の2回も収穫できる、しいたけ。
「そろそろ、しいたけ出来ているかな?」と
弊社敷地内の原木しいたけ(自然栽培)を見に行くと、
いっぱいの、しいたけができていました。
さっそく収穫し、今日のお昼ご飯のおかずに
シンプルにホイル焼きにして、社員みんなでいただきました。
新鮮取れたて、肉厚で歯ごたえ良く、香り高く・・・。
自然の恵みに感謝!!

 


 【簡単しいたけホイル焼き】
1.しいたけを食べやすい様にカットし、塩をふる。
2.アルミホイルにしいたけを入れ、ホイルの口を閉じる。
3.フライパンに入れ、弱火で10分蒸し焼きにする。
 ~~~~できあがり~~~~
 ★仕上げにごま油を数滴加えて、
  食べるのもおいしいですよ。

良質な油づくりには、良質な原料が不可欠です。
弊社では、農薬・化学肥料不使用を原則とする自然農法を「理想の農」とし、
安定した生産量と高品質を確保し、環境にも配慮した原料栽培に取り組んでいます。
 さて、弊社では定期的に原料の放射能測定を行っており、
先日、測定結果の通知がありましたので、ご報告します。

<福岡県放射能市民測定室>
測定装置:FNF-401(応用光研工業【株】)
測定日:2017年10月12日
・国産白ごま
・国産金ごま
・国産黒ごま
・有機黒ごま(外国産)
・国産えごま
・国産なたね
・国産洗双糖
・国産黒米
------------------------
放射性ヨウ素・セシウムは測定されませんでした


先日、6年ぶりに噴火した霧島連山の「新燃岳」。
弊社の東側方向、直線距離にして約20km程の位置にあります。
ほぼ反対の風向きなので弊社は影響ありませんが、
風下にあたる地域は、降灰による影響が出ている様です。
自然が相手...、さまざまな被害や農作物等の影響が出る事も避けられませんが、
活火山と共に生活している以上、可能な限りの備えを心掛けねば..と、改めて思います。

10月7日~9日の3連休は、
まるで、夏が逆戻りしたかの様な陽気でした。

今朝、アーモンドの木を見ると、
花が数輪咲いていました!!
どうしたのかなぁ・・・・?

1 / 1112345...10...最後 »