平成5年より国産の榧の実で搾油もしています。
「榧の実油」の歴史は、縄文時代頃より食用油とされ、
江戸時代では天ぷら等に利用されていた様ですが、
現在では榧の木伐採により生産量が少なく、非常に貴重となっています。

さて、先日より生産者の方々から【榧の実】が届けられ、
来年1月頃には搾油し、皆様方へ「国産かやの実油」を
お届けできますので、ぜひ楽しみにしていてください。

      【かやの実】
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

・かやの実は、アーモンドくらいの大きさです。
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

~~~~~~~~~~~番外編~~~~~~~~~~~

「そんな貴重な榧の木って、どんな木なの?」と思われた方、
弊社より車で約40分、鹿児島県姶良市蒲生町の蒲生八幡神社。
樹齢1500年、日本一の巨樹「大クス」で有名な神社ですが、
境内には巨大な榧の木も見応えあります。

   蒲生八幡神社の【榧の木】
b8fb87a4-3734-401b-8c75-4031912ac734

963a14cc-f883-471b-a4b2-d7e6014bbfda

11月2日(水)
弊社所在地の湧水町では6℃と寒い朝でしたが、
日中はすがすがしい秋晴れ。
鹿児島空港周辺で素敵なお花畑を発見!!
遠くに霧島連山、コスモスや白い蕎麦の花々が、
やさしい秋風に揺られ、気持ちまでもがゆったりとできる癒しの風景でした。

     【コスモスの花畑】
c0b4413a-4c6b-4080-b31a-db2a2a3716c0  
     【蕎麦の花畑】
b249b563-fd9b-4914-8fe3-3f84af64545a

c77a2b5e-abe0-4200-9697-2bbf575e6df4

10月14日(金)曇り
無事にフランスから帰国し、翌朝から出勤!!
毎日見慣れた景色が、不在していた9日間の間に
「さらに秋」が進んだような・・・。

dsc_3896
・弊社、実験農場の柿の木。少し色づいてきました・・・。

dsc_3897

パリ滞在中、天候に恵まれていますが、
朝夕になると急に気温が下がり、
南国育ちの私には、やはり寒い・・・。
さて今日は、のんびりと百貨店巡りをしました。

   【Galeries Lafayette本店
dsc_3830
・オペラ座周辺、ヨーロッパでも最大規模の百貨店

dsc_3828
・中央が吹き抜け、まるで宮殿の中のような内装。

     【Le Bon Marché
dsc_3593
【Le Bon Marché】は、世界最初の百貨店と言われています