1、2年程前から【もち麦】ブームとなっていますが、
弊社では15年以上農薬・化学肥料不使用にて栽培した、
熊本県産【もち麦】です。
麦の中でも食物繊維が豊富で、もちもち・プチプチした食感です。
ぜひ、お試し下さい

-------------------
~~白米もち麦を炊いてみました~~

米1合(約150g)に約3割程もち麦50gを加え、
水を若干多めにし普通炊飯するだけ・・・。
(慣れてきたら、徐々にもち麦を増やすといいですよ。)

※私は炊飯する前に、オイル数滴と天然塩をひとつまみ入れます。
 塩を入れて炊くと、塩がご飯の甘みを引き出してくれる様な気がします。
 またオイルを数滴入れることで、艶のあるご飯になり
 冷めても美味しく、おむすびにしてもいいと思います。

 オイル・・・くせのないエキストラバージンオリーブオイル
       香りのよいごま油がオススメ

 

春と秋の2回も収穫できる、しいたけ。
「そろそろ、しいたけ出来ているかな?」と
弊社敷地内の原木しいたけ(自然栽培)を見に行くと、
いっぱいの、しいたけができていました。
さっそく収穫し、今日のお昼ご飯のおかずに
シンプルにホイル焼きにして、社員みんなでいただきました。
新鮮取れたて、肉厚で歯ごたえ良く、香り高く・・・。
自然の恵みに感謝!!

 


 【簡単しいたけホイル焼き】
1.しいたけを食べやすい様にカットし、塩をふる。
2.アルミホイルにしいたけを入れ、ホイルの口を閉じる。
3.フライパンに入れ、弱火で10分蒸し焼きにする。
 ~~~~できあがり~~~~
 ★仕上げにごま油を数滴加えて、
  食べるのもおいしいですよ。

美容と健康にいい「アーモンドミルク」を、
作ってみました。


・10時間ほど水に漬けたアーモンド(300g)。
 ザルに取り、アーモンドを軽く洗いします。
 

・ブレンダーにアーモンド、水300~500カップ(好みで調整)を入れ、
 アーモンドが細かくなるまで、砕いていきます。

 
・ドロドロの液体になったら、
 ガーゼ等に流し込み、搾っていきます。


・アーモンドミルクの出来上がり!!

======★番 外 編★=====
搾り終わったアーモンドのプードル(かす)で、
社員のWさんが、アーモンドパウンドケーキを作ってくれました。

さつま芋がいっぱいあったので、
かき揚げを作ってみました。
鹿児島では、かき揚げを「がね」と言います。
「?!」
諸説ありますが、揚げた姿が蟹(カニ)に似ている事が
名前の由来のようですよ・・・。

       <かき揚げ>
・さつまいも        1個  
・にんじん     1/2個 
・たまねぎ        1/2個
・にら            適量
・しょうが          適量
・乾燥干し海老   (お好みで)
小麦粉              大さじ4 
・片栗粉      大さじ2
・塩       少量
・卵(溶く)   1個          
・油(なたね油オリーブ油

               <作り方>
1.野菜は、すべて短冊切にする。
2.衣となる小麦粉・片栗粉・塩・卵は混ぜて、
 野菜になじませる。
3.ひとかたまりにした野菜を、約160~170℃の油で
    カリッと揚げる。 


なたね油とオリーブ油のMIXで揚げると、
きれいな黄金色になり、カリッと揚がりますよ!!

1 / 212