_20160707_115307          鹿北製油代表 和田久輝

鹿北製油ホームページへアクセスしていただき、まことにありがとうございます。

食べ物は、「医食同源」という言葉がある様に、そもそも健康な身体をつくったり健康維持のためのものです。
だからこそ品質や安全性が問われるのです。

しかし、経済第一主義・効率重視という風潮の中では、安心して食べられない食品も少なくありません。

そんな中、健康志向・本物志向にこだわり、契約栽培した国産原料を使い「玉搾り」という昔ながらの方法によって搾った食用油を製造・販売しているのが「鹿北製油」です。

規模こそ創業以来変わらずの「小さな製油所」ですが、独自の「大きな試み」によって特異な存在感を示してきたと自負しています。

「生産者や消費者との触れあいを大切にしながら、鹿児島の北の地から全国の食卓へ、健康に良く美味しい食品を届けたい」
という意欲に燃え、製油に取り組んでおります。