先日、運動不足解消の為、
霧島錦江湾国立公園の池巡りコースをトレッキングしました。
新緑、紅葉の時期の美しい景色とは違って、
積雪の中のトレッキングは、植物や小鳥達のさえずりもなく、
キーンとした張り詰めた空気感・・・。
しかし、寒さの強い時期でしか見られない、
池が凍っていたり、樹氷をみることができます。

ビジターセンターから歩いて1時間程、
六観音御池~不動池周辺に、巨大な榧の木発見!!
榧の木は、碁盤・将棋盤の最高峰とされていますが、
近年、日本の榧は絶滅に近い状態・・・。
思わず、足を止めて観賞してしまいました。


     

 

不動池(酸性湖の為プランクトンが少なく、
透明度が高い)が凍っていました!!


帰る道中、仲の良い鹿さんに出会いました!!